いつもUNDEFEATED JPブログを御覧頂きありがとうございます。

 

今回新たなコンテンツとして、「UNDEFEATED クルーが語る思い入れのある一足 」を

スタートする事になりました。

UNDEFEATEDクルーの、スニーカーに対する様々な「思い入れ」を

この場で読者の皆様に楽しんで頂ければと思います。

そして、記念すべき第一回目はUNDEFEATED TOKYOの五十嵐さんです!

彼はUNDEFEATEDの中でも1,2位を争うほどスニーカーが好きなスタッフです。

お店に来た際は是非、彼にスニーカーの相談をしてみて下さい。

 

それではどうぞ!

 

*選ばれたスニーカーのブランドとモデル名を教えてください。

– NIKE AIR FORCE 1 LOW PREMIUM WORLD CUP HOLLAND

 

*選んだ理由を教えてください。

はじめて自分のお金で購入した一足でもあり、スニーカーを集めるきっかけとなった一足だからです。

 

*こちらはいつ、どこで購入されましたか?

– 2007年の夏休み、家族で御殿場アウトレットに遊びに行った際に購入しました。

 

*スニーカーを手に入れた経緯・エピソードを教えてください。

当時、オールホワイトのAIR FORCE 1が欲しかったのですが中学生の自分には定価が高すぎて買えず、たまたま訪れたアウトレットで5000円で購入しました。

なけなしのお小遣いで買った思い出のある一足です。

たまたまこの一足がパテントのオレンジというはじめて買うスニーカーにしては派手だったこともあり、ここから色んな色のかっこいいスニーカーを集めようと思うようになり、現在に至ります。

少し大きめのサイズを買っていたこともあり現在も現役で履いています。

ソールのすり減り、黄ばみ、アッパーとソールの剥がれなど、状態は決して良くはないですが履く度に当時のわくわくした感覚を足を通す度に思い出させてくれます。

 

*合わせたいアパレル。

朝起きてまず思うことは「今日は何を履こう?」という問いから始まるのでいつもコーディネートの主役はスニーカーです。

ですので、主張の強いこのスニーカーを履くときはあまり派手になりすぎないように意識しています。

差し色に同系色や暖色を入れ、まとまりを出しつつ、ボトムスは暗い色でコントラストを意識します。

 

*次に手に入れたいスニーカー。

– NIKE SPECIAL FIELD AIR FORCE 1 HIGHです。

手に入れたいスニーカーは山のようにあるのですが、UNDEFEATEDで働いているとあまり興味のなかったモデルの魅力にも気づける環境にいます。

最初はなかなか手の出しづらいデザインで友人や家族からも僕のスタイルではないと言われ、敬遠していたのですが、思い返せばはじめて買ったこのAIR FORCEも家族からの反対を押し切って購入したのを思い出し、AIR FORCEが広げてくれた世界があったので、

SF AF I HIGHにまたあの時のワクワクを感じさせてもらおうと思っています。

このスニーカーのブーティ仕様、太いシューレースの存在感は唯一無二であると思います。

これを履きこなせるのかは疑問ですが、自分色に染め上げるのもまたスニーカーを楽しむ一つの方法だとも思っています。

UNDEFEATED UACTP TG RUNNING SHELL

 オンラインストアで購入

 

UNDEFEATED PLAY DIRTY PULLOVER HOOD

オンラインストアで購入

nike_wmns_sf_af1_hi_aa3965_001NIKE WMNS SF AF1 HI – BLACK/BLACK-GUM LIGHT BONE

オンラインストアで購入