【スニーカーとストリートの先駆者たち】

こんにちは。

 

Undefeated 横浜の相馬です。

今回はHip Hopカルチャーとスニーカーの繋がりについてのお話。

Hip Hopがお好きな方も、スニーカーがお好きな方にも、

キホンのキの部分であるとは思いますが、改めて。

 

Hip Hopと呼ばれるカルチャーは1970年代のニューヨーク・サウスブロンクスで

アフリカンアメリカンやヒスパニックのブロックパーティを発端として誕生した

と言われています。

 

ラップ・DJ・ブレイクダンス・グラフィティという4つのエレメントから

構成され、その中でもブレイクダンスでB-BOYが踊る際に機能性と見た目の

格好良さでスニーカーを履いたことから、スニーカーの価値高め、

Hip Hopカルチャーの一部になりました。

 

1980年代、踊る為の機能性とファッション性を兼ね備えたスニーカーとして

今では定番と呼ばれるadidasSuperstarPuma Suedeなどの

バスケットボールシューズがこの時代に好まれました。

 

80年代のadidasといえば、RUN-DMCとの契約していたこともあり、

アイコンとして今でも有名ですよね。

my adidas」という曲があるくらい、RUN-DMCadidasには

深い関係性があったことがうかがえます。

シューレースを全て外して履いているスタイル、恥ずかしながら、

そのスタイルを初めて目にした中学生の僕も真似をしたのもいい思い出です。

 

PumaSuedeといえばやはりBeastie boys無しでは語れないでしょう。

アルバムCheck Your Headジャケットの3人のスタイルはHip Hop

聞かなくても見たことがある方はいるはず。

彼らはその時代、80年代のMade In FranceSuedeしか履かなかったという

逸話もあるほど、Suedeへの思い入れは強かったことでしょう。

 

現在でもHip Hopアーティスト、Hip Hop好きにとって欠かすことが出来ない

マストアイテムのスニーカー。

オーセンティックなモデルであるadidas SuperstarPuma Suedeで当時への

想いを馳せながら今またフレッシュな感覚で足元を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

※本文にはスタッフの個人的な見解も含まれています。

Superstar

Undefeated x adidas Consortium Superstar 80 “10th Anniversary”

オンラインストアで購入

adidas consortium - SUPERSTAR

adidas consortium – SUPERSTAR BOOST S.E. Sneakersnstuff x Social Status

オンラインストアで購入